クワガタ カブトムシ

ミヤマクワガタの特徴

 ミヤマクワガタは、クワガタの代表の一つとして昔から親しまれてきました。全長はオスが42mm〜78.6mmで、メスが25mm〜43mmです。
 その最大の特徴は、頭の部分に冠状の突起がある事です。小さな個体ではあまり目立ちませんが、大きな個体では顕著に発達します。ちなみにこの突起はオスにしかありません。専門家によると、この頭部の突起は、幼虫期(前蛹)の時に寒い環境で育ったオスほど大きくなる傾向にあるようです。
 また、メスのオオアゴはとても発達していて、万が一挟まれると大変な激痛を伴います。

 

ユーロミヤマクワガタ ♂70mm 2010年8月羽化 オスのみ販売 クワガタ くわがた

27300円

送料無料!アクベシアヌスミヤマクワガタ♂A´87mm♀50mmペア

12600円

▲アクベシアヌスミヤマクワガタ “トルコ オスマニー産” 幼虫(2?3令)(1匹)

2100円

BE・KUWA(ビー・クワ)NO.23★世界のミヤマクワガタ大特集!

1380円